諸外国

ノコギリヤシとジヒドロテストステロンの関係

ノコギリヤシは最近人気が高いサプリメントですが、日本では生息していない植物からできています。
効果は多岐に渡りますが、とりわけ男性ホルモンの抑制という点で良い働きをしてくれます。

ですから、前立腺肥大や、薄毛といった問題を解決に導いてくれるのです。
具体的に話すと、前立腺肥大も男性の薄毛も男性ホルモンが原因です。

しかし、この男性ホルモンがただの男性ホルモンではありません。
どういったものかというと、男性ホルモンの中に、DHTというものがあります。
これがジヒドロテストステロンと呼ばれるものです。

最初はテストステロンという男性ホルモンなのですが、それがある酵素と出会うことにより力がより一層強力なものになります。
そうなると、もう手がつけられません。
薄毛をどんどん進行させますし、それだけでなく、前立腺肥大を引き起こし、トイレのトラブルを起こさせます。

このDHTを防ぐ効果があるのがノコギリヤシなのです。
酵素と出会わないようにさせることで男性ホルモンを抑制させる力があります。

ですから、ノコギリヤシを積極的に摂取することにより、男性ホルモンが抑制、コントロールされることでDHTの発生を防ぎます。
これがノコギリヤシの力です。

このページの先頭へ