諸外国

急性カタル症候群にはノコギリヤシが効く?

あまり聞いたことがない病気名かもしれませんが、急性カタル症候群という病気が存在しています。
簡単に言うと、粘膜の炎症に起因する病気です。
例えばですが、急性胃炎、気管支炎、大腸カタルなどがあります。

そして風邪をひいたときにも、鼻づまり、鼻水、喉が赤くなってしまう、発熱なども上げることができます。
これは大体5日あれば収まるので、そこまでひどい病気ではありません。
しかし、注意しておくことが大切です。

この病気の原因となるものは、免疫力が低いことにあります。
ですから、対策として考えるべきなのは免疫力の向上です。
肝臓の働きをよくする食材を多くとったり、また運動などをして代謝を上げ、免疫力の向上を図ることができます。

更にできることがあります。
それが、ノコギリヤシの摂取です。
ノコギリヤシにはたくさんの栄養素が含まれており、昔のインディアンたちも、乾燥させたノコギリヤシを持ち歩き、滋養強壮に役立てていました。

今日でも同じようにすることができます。
免疫力を高める点で有益なノコギリヤシを毎日摂取することで、良質なフラボノイド、亜鉛などをたくさん摂取することができます。
体のために、今からでもノコギリヤシの摂取を始めることができます。

このページの先頭へ