諸外国

就寝前にはノコギリヤシ?

男性は年をとると、尿に関するトラブルが増えます。
それがまさしく前立腺肥大という病気です。

50歳をこえてくるとその割合はどんどん増えていきます。
全ての人がかかるわけではないですが、頻尿や、夜中のトイレにはうんざりさせられます。

そこで何とか対策をねる必要があります。
そもそも前立腺肥大は男性ホルモンが原因となっているので、男性ホルモンをしっかりと抑制することが大切です。

その点で積極的に摂取できるのがノコギリヤシです。
ノコギリヤシには男性ホルモンを抑える効果を期待できます。

日本ではhttp://www.mostrips.com/toire.htmlで紹介されているよなサプリメントの形で販売されていることがほとんどですので、サプリメントで摂取することが可能です。
問題はいつ摂取するかという点ですが、もし、夜中のトイレが気になっているのであれば、就寝前の摂取がベストです。
夜寝ているあいだに栄養は体に浸透していくので、寝る前に摂取するのが一番理想的です。

食後すぐは満腹で栄養が吸収しにくいので、やはり少し時間をおいてからがベストです。
また寝る前はあまり水を飲まないようにします。

この二つを毎日の日課にすることで夜中のトイレを確実に減らしていくことができます。
ノコギリヤシを摂取する時間を工夫することで更なる効果が期待できるのです。

このページの先頭へ