諸外国

諸外国でのノコギリヤシ使用について

ノコギリヤシは非常に効果性が高いものです。
しかし、日本での位置づけはまだ健康補助食品となっています。
健康補助食品とは、あまり即効性がないけど、毎日摂取し続けることで少しずつ確実に効果を期待できるというものです。

それでも、前立腺肥大を患っている人には確実な効果を期待でき、中国の漢方を専門にする病院では、漢方薬として処方される場合もあります。
では、外国での評価はどうなっているのでしょうか。

実はもはや医薬品として認知されています。
効果性が高く、比較的即効性もあり、自然のものなので副作用もないということで非常に人気のある薬として認知されています。

そして、トイレの問題を全て解決してくれることから、天然のカテーテルという名前も付けられているほどです。
歳を重ねると、男性は男性ホルモンのバランスが崩れて、前立腺が肥大してしまいます。
それが尿トラブルを引き起こすのです。

頻尿、残尿感、夜中のトイレなど様々な問題を引き起こします。
海外ではこの場合に、薬としてノコギリヤシが処方されているのです。

とりわけヨーロッパでは高い評価を受けています。
ですから、諸外国からすれば立派な薬なので、私たちも問題があるなら積極的にノコギリヤシを摂取することができます。

このページの先頭へ